おにぎり倶楽部トップページ
  • ニュース&トピックス
  • おにぎり坊や認知度調査
    • 新着情報
    • 都道府県
    • ランキング
    • ランキング
  • おにぎりせんべい検定
  • Coming soon
  • おにぎり倶楽部会員募集
  • マスヤのトップページ
  • サイトのご利用について
  • お問い合わせフォーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

おにぎり坊や認知度調査

山形県山形市

2012年 09月 01日(土)晴れ


秋田の結果で肩をおとしながら、山形へ向かいました。
一同、疲れもピーク!
でもがんばる!!

途中、山居倉庫へ立ち寄りました。
明治初期から、農業倉庫として利用されているそうです。
立ち並ぶ巨大な三角屋根と、ケヤキ並木が美しい景観。
ちょうど、お米を出荷していました。



ここは、NHKの連続テレビ小説「おしん」のロケ地としても知られています。
実は、はじめて知りましたが、おしんと三重県は関係があるようです。
我々も、負けずにかんばらなくては!!

またまた、びっくり第2弾。
奥の細道で有名な松尾芭蕉が訪れた立石寺が山形にありました。


誰もが知っている名句、
「しずかさやいわにしみいるせみのこえ」

を、ここで詠んだそうです。

松尾芭蕉は三重県伊賀市出身です。
山形と三重、遠く離れていますが縁を感じます。

一番の名所である五大堂までやってきました。
ここからの眺めは最高です!


翌朝、山形駅前にて認知度調査を行いました。

 

ケンミンSHOWでご覧になられて「知ってます。(20代主婦)」という方がいました。
5人組の中学生は、1人だけ「いつも家においてある。」と!!
ただ、「どこで買ってきたかはわからない」ということでした。

幼稚園児たちも、おにぎり坊やを見つけて来てくれました。
おにぎりせんべいのことは知らなくても、楽しんでくれました。

山形の認知度は、11%
秋田県の記録16%を更新してしまいました!


最後に、山形生まれの冷やしラーメンをいただきました。
冷やし中華は一般的ですが、これは冷やしラーメン。
たっぷりのスープに麺が浸されているのが特徴ですね。
山形の郷土食です。


冷たくても脂が固まらないように工夫されています。
でもスープが薄いわけではなくコクもあります。
夏にはぴったりの冷たいラーメンです。

三重→宮城→岩手→秋田→山形→三重 と、大移動が終了しました。
いや~、東北は遠い!
認知度はワーストを更新しましたが、少しでもおにぎりせんべいを知ってもらえてよかったと思います。

次回は、九州へ南下します!!

↑に戻る